ウイルス対策CleAir / 除菌フィルター / 光触媒加工

2022/10/31

空気洗浄シミュレーターを作りました。

カテゴリー:未分類

このシミュレーターは室内の空気清浄状況を簡易にシミュレーションするために開発しました。
換気後室内にどれくらいのウイルスが残っているかを計算するためのエクセル形式のプログラムです。

空気洗浄シミュレーターをダウンロード(.xlsx)

この空気清浄シミュレーターで
「室内にいる感染者が常にウイルスを吐き出している状況で窓開け換気をしている場合、残存ウイルス数はいくつか?」
がなどわかります。

シミュレーション条件設定画面
シート「取扱説明書」から抜粋

空気感染対策が進まない一因に「空気の清浄状況が目に見えない」ということがあります。
基準が高すぎるが故にフィルターなど設備の導入が進まない現状、そして各々の状況を考慮せず盲目的に空気清浄機を置いたり、窓を開けるのみという対策では今後も来るであろう感染増加の波を防げないことは明らかです。
まずは空気の清浄状況を数値化し基準を設けることで、各状況に応じた空気感染対策に必要な設備はどれくらいの機能が必要なのかを明確にしたいのです。

あくまで簡易型計算なので、学術的に合わない部分はありますが「私の室内の現状は?そしてどうすれば?」にまず役立てばという想いです。

Twitterで#空気清浄シミュレーターで検索いただくと様々なご意見を確認いただけます。

空気洗浄シミュレーターをダウンロード(.xlsx)
一覧に戻る
ホームに戻る